電脳せどり

スポンサーリンク
せどり

【Amazon刈り取り実践編】Keepaグラフを見ながら刈り取り判断していきます

今まで色々なAmazon刈り取りに関するノウハウを説明してきましたが、まだ始めたばかりの人はグラフの判断が難しいと思いますので、今回3つの例をあげて刈り取り判断の説明をしていきたいと思います。 前提として、複数アカウントを「捨てメア...
せどり

【Amazon刈り取り】バリエーション商品のKeepaランキングには注意しよう

Amazonでは1つの商品ページに複数のカラーやサイズを設定し表示させることができます。 このようにカラーバリエーションやサイズバリエーションがある商品をバリエーション商品と呼ぶのですが、Amazon刈り取りにおいてバリエーション商...
せどり

【Amazon刈り取り】Keepaのランキングが表示されていない商品でも売れる!?

Amazon刈り取りに限らず、電脳せどりをしていてKeepaのグラフでなぜかランキングがうまく表示されていない商品に出会ったことはないですか? ランキングが表示されていないため、売れていないと判断する。ほとんどの商品がこれで問題ない...
スポンサーリンク
せどり

【Amazon刈り取り】Keepa有料アカウント1つで複数アカウントを運用する方法

Amazon刈り取りを始めてある程度登録していくとKeepaトラッキング登録上限の5000件に達しますが、ここで2つ目のアカウント、3つ目のアカウントとアカウント数を増やしていく必要が出てきます。 Keepaの仕様上ランキングや出品...
せどり

【Amazon刈り取り】在庫が多い場合全部仕入れていいものなのか

利益も取れてしっかり売れている仕入れ対象の商品がKeepaから通知が来たとします。 在庫が200個ほどあった場合に、全部仕入れて良いのか、どれくらい仕入れるべきなのか、わからない時ありますよね。 今回はそういった際にどれくらい...
せどり

【Amazon刈り取り】3ヶ月グラフがない商品は危険!?Keepaグラフからわかる危険な商品3選

Amazon刈り取りに限らずAmazonで商品を販売する場合、Keepaのグラフは仕入れにおいて重要な判断基準となります。 そこで今回は、回転が良くても危険な商品について説明していきたいと思います。 Keepaグラ...
せどり

ランキング上位商品はほとんど購入できない!?ランキングとAmazon刈り取りの関係値

Amazon刈り取りをスタートしようと思っている方の中には任天堂Switchやリングフィット、超人気の家電など、常に売れ続けている商品のみトラッキングして刈り取っていこうと思っている方もいるのではないでしょうか。 結論から言うと、そ...
せどり

こんな出品者には注意!?Amazon出品者を確認して刈り取ろう

皆さんご存じとは思いますが、Amazonでは1つの商品カタログで複数の出品者が存在します。 ほとんどの確率でFBAで最安値の出品者がカートを取得しているのですが、極端に価格が安い場合、FBAでなくてもカートを取得することができます。...
せどり

【2021年最新版】第3章【Keepa】Product Finderを全て解説!!

今回はProduct Finderの「Offer Counts」という項目について説明していきます。 この「Offer Counts」という項目では出品者数を設定していくことができるようになります。 意外とかなり重要な項目にな...
せどり

【2021年最新版】第2章【Keepa】Product Finderを全て解説!!

前回に引き続き今回もProduct Finderの機能について説明していきたいと思います。 今回は、「Title, Brand and more!」という項目ですね! こちらも重要な項目になってくるのでしっかり覚えていきましょ...
スポンサーリンク
PAGE TOP