せどりはどのように始めるの!?せどりの始め方と事前準備

せどり

副業に興味を持ち、

「よし、せどりを始めよう!!」

と思ってもいったい何からすればわかりませんよね。

本記事では、せどり を始めるためにどのようなことをすれば良いかいっぱつで分かるように説明しております。

せどり を始めるためには

結論、せどりを始めるためには、Amazon Seller Central」というところに登録するだけで始められます。

Amazon Seller Centralへの登録方法はこちらの記事でご説明していますのでご確認ください。

Amazon Seller Centralに登録したら、アカウントが手に入りますので、そこで商品登録をして出品を開始するといった流れになります。

商品登録はとても簡単です。慣れれば30秒ほどでできるようになるかと思います。

商品登録の仕方や、FBAの使用方法などはこちらの記事でご説明しておりますのでご覧ください。

 

事前準備をしておこう!!

何事にも新しいことを始めるには事前準備が大切です。

ですが、せどりに関しては

必ずこれは準備していなければならない!!

といった事前準備は特にありません。

あれば便利というものや、今後は使用していきたいといったアイテムはございますのでそれについてご説明していきます。

1. クレジットカードについて

正直、現金があれば仕入れは可能ですので、必ず必要といったものではありません。

ですが、副業を始めようと思っている方やせどりで独立しようと思っている方で、まとまったお金を準備できる方は少ないと思います。

そういう方はクレジットカードを作っておくことをお勧めします。

最長約2ヶ月間支払いを遅らせる事ができますので、支払日が来る前にAmazonから入金されますし、仕入れるだけでポイントがガッツリついてきます。

実際私の場合、私生活のほとんどがポイントでまかなえています。

ポイントのことを考えると、まとまったお金が準備できている人もクレジットカードを利用した方がお得ですね。

ポイントの二重取りの方法などもありますので、こちらの記事も是非ご覧ください。

2. FBA納品用のアイテム

せどり を本格的に始めるようになってくると、FBAというシステムを使うようになってきます。

FBAとは、フルフィルメント by Amazonの略称のことであり、商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するカスタマーサービスまでを提供するだけでなく、Amazon.co.jpでの販売力を強化し、売上拡大を支援するサービスです。

FBAについてはAmazon販売の基本中の基本!!商品登録の方法とFBAの活用方法
で詳しくご説明しますが、つまり、Amazonに納品しておくだけで、注文がきたら勝手にAmazonが梱包や配送を行ってくれるといったシステムです。

これはぜひ利用しておきたいですね!!
※FBAを利用するためには大口出品に登録している必要がございます。

FBAに納品するために必要なものは

  • 商品ラベル
  • 体重計
  • メジャー
  • (ダンボール・ガムテープ)

です。


こちらで詳細をご説明しますのでこちらもご覧ください。

3. ビーム(バーコードリーダー )とは

ビームとは、せどり用のバーコードリーダー です。

消しゴムくらいのサイズで瞬時にバーコードを読み込む事ができます。

これは店舗で利益の出る商品をリサーチする時に使用する、リサーチの効率をよくする物です。

ですが、ビームはなかなかいい値段します(笑)

使わなくなった時に売れば購入時と同じくらいの値段で売れるのでリスクは少ないですが、やはりはじめは少ない資金で始めたいものです。

もし購入を検討されているようでしたら、中古で十分だと思います。
需要がありますので中古でしたら使わなくなった時に購入した金額くらいで売れますよ。

4. モバイルバッテリー

店舗せどりを何時間もしていると、どうしてもスマホの充電がなくなってしまう事があります。

せっかく、遠くの店舗まで仕入れに来たのにスマホの充電がなくなってリサーチできないとなってしまったら嫌ですよね。

モバイルバッテリーを1つ持っておくことをお勧めします。

邪魔になるので小さくてコード付きのものが便利です。

最後に

せどりを始めるためには、とりあえず Amazon Seller Central に登録するだけで大丈夫です。

大口出品の場合は月額費4900円が発生しますので、小口出品と比較した上で選択ください。

切り替えはいつでも可能ですので小口出品で登録して慣れてきたら大口出品に変更するというやり方でもいいと思います!

FBAの利用には必ず大口出品の登録が必要ですのでご注意ください。

何事も考えるだけでは変化は起きませんので、実際に行動して実績を積んでいきましょう!!

コメント

PAGE TOP