【出品制限】メーカー規制解除方法

Amazonで出品するにあたり、カテゴリでの規制とメーカーでの規制があります。

ただし出品制限はあくまでも制限であり、完全に出品が禁止されているわけではありません。

ちゃんと準備して申請すれば制限を解除して出品できるようになります。

カテゴリー出品申請

カテゴリの出品制限がかかっている商品で商品登録しようとすると、「出品許可を申請する」ボタンがありますので、それをクリックします。

小売店/販売店、メーカー、両方のうち、
該当する項目にチェックすると、必要書類の詳細が表示されます。

【小売店/販売店】を選択した場合 → [請求書][画像]が必要
【メーカー または 両方】を選択した場合 → [画像]が必要

■ 必要書類について
[商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上]

※書類は以下の要件を満たす必要があります。
・180日以内
・出品者の名前と住所が含まれている
・メーカーまたは卸業者の名前と住所が含まれている
・合計10点以上の購入を表示
(Amazonが申請時に通知された企業に連絡し、提出書類を検証する場合があることをご了承ください。)

[商品またはパッケージの画像]

※書類は以下の要件を満たす必要があります。
・コンピューターで作成された画像ではなく、実際の写真であること
・商品またはパッケージのすべての側面がはっきりと表示されていること
・型番、商品名、またはその両方を記載すること
・法人またはメーカーの名称と所在地を記載すること
・重要な情報は現地の言葉で表示する必要があります

上記要件を満たした必要書類データを添付し、
連絡可能なメールアドレスを入力して「送信」をクリックし完了です。

後日、審査結果がメールにて送られてきますのでそれまでお待ちください。

ブランド(メーカー)の出品申請

ブランドの出品制限がかかっている商品で商品登録しようとすると、「出品許可を申請する」ボタンがありますので、それをクリックします。

販売実績のあるアカウントの場合、クリックのみで出品制限の解除ができる場合があります。

ですが、クリックのみで解除できない事がほとんどなので、
クリックで解除でできたらラッキー程度で思っておきましょう。

ワンクリックで解除できなかった場合、下記のような画面になります。

下記どちらかの書類が必要になってきます。

商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上
商品の販売を許可するブランドCHANELからの書類1通

たとえ法人であっても「商品の販売を許可するブランドCHANELからの書類1通」を手に入れることは極めて困難でほとんど無理だと言えます。

ですので「商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上」を入手し、メーカー規制を解除していきます。

■ 必要書類について
[商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上]

書類は以下の要件を満たす必要があります。
・180日以内
・出品者の名前と住所が含まれていること
・メーカーまたは販売業者の名前と住所が含まれていること
・合計10点以上の購入を表示
・価格情報を省略(任意)
・Amazonでは、申請時に記載された商品の取引業者に連絡して、提出された書類を検証する場合があります。

上記要件を満たした必要書類データを添付し、
連絡可能なメールアドレスを入力して「送信」をクリックし完了です。

後日、審査結果がメールにて送られてきますのでそれまでお待ちください。

出品規制解除方法

上記の「カテゴリー出品申請」「ブランド(メーカー)の出品申請」を見てもわかる通り、出品規制を解除するためには[商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上]が必ず必要になってきます。

ですが、これをどのように手に入れるかという点が大変ですよね?

そこで利用するのが「ヨドバシ・ドット・コム」です。

ヨドバシドットコムは様々なカテゴリを販売しております。

  • パソコン
  • 家電
  • ベビー・おもちゃ・ホビー
  • AV機器
  • ヘルス&ビューティー
  • ゲーム
  • アウトドア・スポーツ用品
  • ホーム&キッチン・ペット
  • 食品&飲料・お酒
  • 書籍
  • 携帯電話・スマートフォン
  • 文房具・オフィス用品
  • カメラ
  • DIY・工具
  • 時計・ジュエリー
  • カー&バイク用品
  • メモリーカード・記録メディア
  • ファッション・バッグ
  • DVD・ブルーレイソフト
  • オーディオソフト
  • 電池・充電池
  • 電球・蛍光灯

ブランドも有名どころで言うと

  • ソニー
  • フィリップス
  • バッファロー
  • パナソニック
  • タカラトミー
  • バンダイ

など取り揃えております。

これだけそろっていれば、
出品規制を解除したいカテゴリやブランドもほとんどあるのではないでしょうか。

ヨドバシ・ドット・コムでは、こちらの希望に沿った柔軟な請求書の作成をしてくれます。

それでは、さっそく請求書を作成してもらう手順をご説明致します。

まず、ヨドバシ・ドット・コムで出品規制を解除したい、カテゴリやブランドの商品を探します。

<注意>
ヨドバシ・ドット・コムで探した商品が、
Amazonで出品されているかつ出品制限になっているか必ず確認しましょう。

商品が見つかったら、その商品10個をカートに入れ購入します。
この時商品を間違えないように注意しましょう。

<補足>
同じ商品を10個購入しなくても大丈夫です。
例えば、Panasonicの出品規制を解除したい場合、
Panasonicの商品Aを5個、Panasonicの商品Bを3個、Panasonicの商品Cを2個等でも問題ありません。
ただし、1枚の請求書で合計10個購入したことを示す必要があるため、1度に10個以上購入することを忘れないようにご注意ください。

商品を購入したら、お問い合わせ受付にて請求書の請求をします。

「お問い合わせタイトル」は「見積書、領収書、請求書、納品書の発行」を選択しましょう。

そしてお問い合わせ内容ですが、下記を参考に文章をコピペして貼り付けます。

追加で記入が必要な個所は[]で囲んでいます


商品を注文させていただきました。
下記内容を満たした請求書の発行をお願い致します。

注文番号:[注文番号]

請求書に記載して頂きたい項目
・注文番号
・発注日
・出荷日
・弊社(私)の名前と住所
 (名前)[屋号] [氏名]
 (住所)[住所]
・貴社の名前と住所
・商品名、メーカー名、発注数

以上です。

社印の押印など貴社が発行したことがわかるようにしていただけると幸いです。
請求書はPDFにてお願い致します。


お忙しい中恐縮ではございますが、よろしくお願い致します。

そして「確認へ進む」をクリックし、問い合わせを完了してください。

3日~1週間程で請求書が届く(請求書は商品が宛先へ届いてから発行されます)と思いますので、
中身をチェックし問題なければ、商品登録画面から「出品許可を申請する」をクリックして書類を添付し、出品許可の申請をしてください。

カテゴリ申請の場合は商品の写真も必要ですのでお忘れのないようにしてください。

まとめ

今回は出品制限の解除方法についてご説明していきました。

商品を10個購入する際は、利益が出る商品もしくは、単価が安くあまり赤字にならない商品などを見つけて購入すると、規制も解除でき利益も出せるのでいいことだらけです。

出品規制を解除すると、販売できる商品も増え、いろんな商品を販売していけるようになりますのでどんどん解除していきましょう!!

PAGE TOP