【高利益率】フリマ仕入れリサーチ方法

電脳仕入れでは、フリマやオークションはいい仕入先となります。

また、商品の相場を知らない出品者などは、格安で出品したりすることもありますので、フリマ仕入れは利益率が高いです。

そんなフリマやヤフオクなどのリサーチ方法をご紹介します。

事前準備

リサーチをする前に事前準備が必要ですので先に対応お願いします。

Keepa有料会員登録

リサーチをするにはKeepaの有料会員登録が必須です。

まだの人は、こちらの記事を参考に有料会員登録をお願いします。

フリマサーチの導入

フリマリサーチでは、「フリマサーチ」というGoogle拡張機能を使用いたします。

こちらからダウンロードをお願いします。

Google拡張機能のまとめについてはこちらをご覧ください。

リサーチ方法

まず、リサーチの際PCはデュアルディスプレイが理想的です。

ご準備できる方は格安のモニターでもいいのでご準備ください。効率が格段に上がります。

KeepaのProduct Finderの利用

リサーチではKeepa有料会員のみ使用できる「Product Finder」を利用します。

はじめに、Keepaを表示します。

次に「Data」をクリックし「Product Finder」をクリックします。

このような画面になりますので下の項目を埋めていきます。

重要な項目のみ上から順番に説明していきます。

<売上ランキング>

この項目でランキングを設定することができます。

  1. 現在のランキングを設定します
  2. 過去30日間の平均ランキングの設定をします
  3. 過去90日間の平均ランキングの設定をします
  4. 過去180日間の平均ランキングの設定をします
  5. 過去90日間のランキング上昇率を設定します(ランキングがどれだけ良くなったか)

つまり、「1」に5000〜10000と入力すると、
現在のランキングが5000位〜10000位の商品だけが表示されます。

さらに「5」に20〜40と入力すると、
現在のランキングが5000位〜10000位の商品かつ、過去90日間の平均ランキングより
20%〜40%上昇した(ランキングが良くなった)商品だけが表示されるようになります。

ランキングに関しては数字が低いほど良い順位となるのでわかりにくいですが、
「90 days drop %」とは「90日間の平均ランキングと比較して何%上昇したか」という意味です。

数字が下がるため「drop」と書かれていますが、ランキングは上がるため注意が必要です。

<商品価格>

この項目で商品価格を設定することができます。

全て項目は同じ意味ですので「新品」を例に説明していきます。

  1. 現在の商品価格を設定します
  2. 過去30日間の商品価格の設定をします
  3. 過去90日間の商品価格の設定をします
  4. 過去180日間の商品価格の設定をします
  5. 過去90日間の商品価格下落率を設定します(価格がどれだけ安くなったか)

つまり、「1」に5000〜7000と入力し、「5」に50〜99と入力すると、
5000円〜7000円かつ、過去90日間の平均価格より50%〜99%下落した商品のみ表示されます。

「5」には-99から入力することが可能です。
0より小さい数字(例えば-99〜-20など)を入れることで、
過去90日間の平均価格より価格が上昇した商品のみ表示させることができます。
  1. チェックをすることによって、現在在庫がない商品のみ表示させます。
  2. チェックをすることによって、「現在価格 = 過去最低価格」の商品を表示させます。

<カテゴリ>

この項目でカテゴリを設定することができます。
含めたいサブカテゴリや除きたいサブカテゴリも設定できます。

  1. カテゴリを設定します
  2. 含めるサブカテゴリ設定をします
  3. 除くサブカテゴリの設定をします

「2」でサブカテゴリを指定した場合、その指定したサブカテゴリの商品のみ表示されます。(複数可)

「3」でサブカテゴリを指定した場合、
「1」で選択したカテゴリから「3」で選択したサブカテゴリを除いた商品が表示されます。

<商品検索>

各項目の設定が完了したら、画面右下にある「FIND PRODUCTS」をクリックします。

設定に沿った商品が表示されます。

商品名をクリックするとその商品の詳細情報が表示されます。

商品リストが表示されている状態で、
商品名にカーソルを合わせると画面右下にグラフが表示されるのでそちらで確認することもできます。

どんな商品が狙い目か

フリマでリサーチする場合、

・現在Amazonで定価で売っている商品を、フリマで格安で出品している人から仕入れる
・現在Amazonで値上がりしている商品を、フリマで定価前後で出品している人から仕入れる
・現在Amazonで値上がりしている商品を、フリマで格安で出品している人から仕入れる

のような仕入れ方になってきます。

フリマで新品商品を出品する人は、
「買ったけど使わなかった」「もらったけどいらない」などのパターンが多いです。

自分で買った商品をフリマで売る場合、
あまり損はしたくないため定価より少しだけ低めの価格設定で出品されていることが多いです。

このような商品がAmazonで値上がりしていた場合、仕入れのチャンスとなります。

もらった商品を出品している場合は、
相場を知らずに出品する人がいるため、格安で仕入れれることがあります。

このような商品はほぼ仕入れ対象となります。
Amazonにない商品でもメルカリで売って利益を出していけます。

実際この中でどのような商品が見つけやすいかと言いますと、
現在Amazonで値上がりしていて、フリマで定価前後で出品されている商品
です。

このようなフリマ出品者は、現在Amazonで値段が上がっていたとしても、
買った当初の金額(定価)を基準に出品するからです。

実際にリサーチしてみよう

それではリサーチ方法を解説していきます。

先ほど説明した、「Product Finder」で商品を絞って検索していきます。

例として、おもちゃのカテゴリで絞って検索してみたいと思います。

「新品」の「現在価格」に5000円〜15000円と入力し、「90 days drop %」に-99〜-30と入力します。あとは「Root category」で「おもちゃ」を選択し、「FIND PRODUCTS」をクリックします。

売れ筋ランキングに「From」に「1」と入力することでランキングのない商品(1度も売れていない)が表示されなくなります。

すると商品リストが表示されます。

その中の1つの商品を見てみましょう!

3ヶ月前は約4000円で売られていたものが、現在は8500円程になっています。

FBA料金シミュレーターで計算した結果、8500円でFBA販売した場合の入金額は7117円でした。

6000円以下で出品されていたら1000円以上利益が出せますので十分仕入れ対象になりますね!

それでは探していきましょう。

右上のアイコンをクリックして拡張機能の「フリマサーチ」を開きます。

Keepaから商品名をコピーしてキーワードを入力します。

今回の場合6000円以下だと仕入れ対象になるため、価格を6000円までと設定し、
販売状況は「販売中のみ」、販売状態は「新品のみ」を選択し「検索」をクリックします。

「検索対象」や「並び順」はお好みで設定してください。

※「ヤフオク」のみ「新品のみ」というフィルターが効かないためご注意ください(2020/10/03)

検索すると商品一覧が表示されます。

ヤフオクやフリマの場合、JANコードやASINではなく商品名で検索することになるため、どうしても他の商品が検索に引っかかってしまいます。商品を間違えて購入してしまうことがないようにご注意下さい。

今回の場合、現在出品されている商品の中には条件を満たす商品が内容ですので、一旦過去の出品履歴も見てみましょう。

販売状況を「すべて」にして検索してみます。

すると、6000円以下でこちらの商品が過去に出品され既に購入されていることがわかりました。

今回は購入できませんでしたが、
このように商品を探して販売中であれば商品を仕入れて利益を出していきます。

※仕入れる際はKeepaやキーゾンWEBを確認して判断してください。

フリマウォッチを利用しよう

先程のように商品をせっかくリサーチしたのに、検索した時にはすでに他の人に買われていて仕入れることができなかったということは電脳せどりをしていく上で多々あります。

ですが、また同じ商品を別日にリサーチしてもちょうどそのタイミングであるか分からないし、一度見てなかった商品を再度リサーチするのは少し抵抗がありますよね。

そこで活躍するのが「フリマウォッチ」です。

設定した条件の商品が出品されると通知をしてくれるアプリです。
Google Chromeでも使用可能です。

WEB版もアプリも使い方はあまり変わりませので今回はWEB版でご説明していきます。

はじめにGoogleもしくはフェイスブックのアカウントでログインしてください。

次に「アラート」をクリックし、「新しいアラートの作成」からアラート登録をしていきます。

キーワードに登録したい商品名を入力します。
この際に新品を検索する場合、「新品|未開封|未使用」と追加で入力することで新品商品の指定ができます。

その他の項目もすべて埋めたら「アラートのプレビュー」をクリックします。

すると、その条件の商品が1日で何個出品されたかが表示されますので、それを確認し問題なければ
「これでOK(アラートを登録する)」をクリックし登録します。

以上で登録完了です。

条件に合った商品が出品されましたら、フリマウォッチからすぐに通知がきます。
(必ずスマホにアプリをダウンロードしログインしておいてください)

一度リサーチした商品はそれで終わるのではなく、
その都度フリマウォッチに登録することで資産となっていきますので頑張って登録していきましょう。

まとめ

店舗せどりも電脳せどりもリサーチがとても重要になってきます。

リサーチしても簡単に利益商品が見つからない時はイライラするかもしれません。

ですが、冷静になって考えてみてください。
コンビニで1時間働いても1000円程度しか稼げませんが、せどりで1時間働けば数万円の利益を出すことだってできます。

また、フリマウォッチなどでリストを作っていくことによって、その後の自分の資産にもなってきます。

コツコツと資産を作りながら成果を上げていきましょう!

PAGE TOP