リサーチ前にコピーツールを導入してPCを使いやすくしておこう!!

ツール

電脳せどりではPCを使ってリサーチから仕入れまで行っていきます。

その中で効率よくリサーチや仕入れを行うためには、せどり用のツールだけではなく、PCとして便利になるコピーツールを導入することで、せどりでも便利に効率よくリサーチが行えるようになります。

今までにコピーした内容をクリップボックスに保存しておくことで呼び出すことができるというものです。

今回はお勧めのコピーツールをご紹介していこうと思います。

コピー内容を保存するツール(Windows)

Windowsで使えるコピーツールとして【Clibor】があります。

こちらからダウンロード可能です。

Cliborは定型文の挿入も可能なクリップボード履歴管理ソフトで、クリップボードには最大10000件まで保存可能です。

デフォルトだと、Ctrlを2回クリックすると起動することができ、表示された文字列を選択することでコピーできます。

コピーはフリマサーチの際に何度も使うことになるので大変便利な機能です。

せどり以外にも使える場面は必ずあると思うので導入必須のツールですね!

コピー内容を保存するツール(Mac)

Macで使えるコピーツールとして【Clipy】があります。

こちらからダウンロード可能です。

起動するとメニューバーにアイコンが表示されます。

ショートカットキーを設定することですぐに呼び出すことができ、Clibor同様に過去のコピー履歴から選択することで、すぐにコピーが可能になります。

一度にコピーしまくって、大量に張り付けていくというやり方も可能になりますね!!

まとめ

今回はクリップボード履歴管理ツールの紹介をさせていただきました。

こちらのツールは普段でも十分活躍するツールですので、PCを購入したらすぐに導入しておきたいツールでもあります。

世の中にはもっといろいろな便利ツールがありますので、自分に合ったツールを探し、効率よく作業ができるようにしていきましょう。

コメント

PAGE TOP